人間ドック

  当院では、1993年開院時より「街中の検査センター」として、高度な画像診断機器を気軽にご利用いいただける環境づくりに取り組んで参りました。ご利用される皆さまの健康管理をサポートする立場として、病気予防のための「人間ドック」と病気治療のための「保険診療」の両方をカバーすることにより、もし異常がみつかったときにも、同じ医師によりスムーズに治療に取りかかれる体制を整えております。
 皆さまが、健康を維持し充実した人生を歩んでいただくためのサポーターとして、当院の人間ドックをぜひご活用ください。当院の内科一般は、複数の専門医師と各種検査機器(胃部内視鏡、X線、MRI、CT、心電図、エコーなど)を用いながら、内科系、消化器科系、呼吸器科系など幅広く皆さまの体調を診させていただいております。健康に関する心配事や不安などございましたら、お気軽にご相談ください。
 

強みは「病院併設型健診機関である」ということ

 当院は、病院併設型健診機関です。病院併設型健診機関の特徴は、いつも外来診療で病態と接している医師や検査技師が人間ドックを担当するため、異常を察知する目が鍛えられている点と、異常が発見されたときには、すぐに同じクリニックで同じ医師により治療に移行し、投薬・治療を受けられる点が挙げられます。この点は受検者様にとっての最大のメリットであると、当院では考えております。
 
 また、設備面では、レントゲン、MRI、マルチスライスCT、マンモグラフィ、バリウムX線、胃部内視鏡などを備えています。MRI等画像検査の一部では遠隔画像診断システムを導入し、当院医師と専門読影医のダブルチェックで精度の高い診断できる体制を整えています。胃カメラ検査では消化器内視鏡専門医が高い技術で検査を提供しているので、より精度の高い診断を提供できる体制となっております。
 
 唯一のデメリットとしては、現在、ホテルのような高級で静かな中でゆったりと人間ドックを受けられる健診施設が増えておりますが、当院では外来患者さんと同じスペースで検査をお受けいただくという施設環境である点において、窮屈さを与えてしまう可能性がございます。初めて受けられる方の中には、そういう環境に驚かれるケースもございます。しかしこれは、病院併設型健診機関として医師や技師が外来と健診を同時進行で行うがために生じる体制であり、皆さまへのサービスは高いクオリティで提供することを第一と考えておりますので、ご理解いただきますよう宜しくお願いいたします。

 

人間ドックコースのご案内


日帰り人間ドック 胃あり¥43,000(税別) 胃なし¥30,000(税別)


全身状態を確認する一般的な人間ドックとなります。胃検査あり(胃カメラ・胃バリウム)、胃検査なしで料金が変わります。身体の健康状態をトータルでチェックしたい方におススメです。



血液ドック 初回¥18,000(税別) 2回目以降¥17,000(税別)


血液検査だけで把握できる範囲で全身状態をチェックする検査です。じっくり時間をかけて人間ドックを受けるほどの時間は無いが、血液検査をして身体の状態を把握したいという方におススメの検査です。



脳ドック ¥48,000(税別)



脳疾患をターゲットに置いて、MRIなど検査機器を用いてチェックをする検査です。脳梗塞や脳出血、くも膜下出血を主とする脳卒中は、いったん発症してしまうと一瞬にして麻痺などの重い後遺症をもたらす可能性もあり、生命を落とすこともある病気です。発症してからでは遅いので、定期的なチェックが有効です。


肺がんドック ¥20,000(税別)


肺がんをターゲットに置いて、CTなど検査機器を用いてチェックをする検査です。肺がんの死亡率は男性で1位、女性で2位です。自覚症状に乏しく治療成績は悪いことが肺がんの死亡率の高さの原因とされています。特に喫煙されている方などに発症率が高いという統計もございますので、気になる方は早めのチェックをおススメします。


乳がんドック ¥18,000(税別)


乳がんをターゲットに置いて、マンモグラフィなど検査機器を用いてチェックをする検査です。日本女性の14人に1人が乳がんにかかるといわれており、亡くなる方は年々増加、今では1年間に約1万3千人にも及びます。現在乳がんの予防法はありません。しかし早期発見であれば約90%の人が治癒します。定期的なチェックをおススメします。

 

オプション検査


脳ドック(同時) ¥36,500(税別)


肺がんドック(同時) ¥13,000(税別)


乳がんドック(同時) ¥9,500(税別)


骨粗鬆症検査 ¥1,000(税別)


腫瘍マーカーセット(3項目) ¥5,500(税別)


前立腺がん検査 ¥2,000(税別)


胃がんリスク検査 ¥4,000(税別)


人間ドックの検査行程

 担当スタッフ

  • 内科部長 山本 勇 (Isamu Yamamoto)

    千葉大学医学部卒、消化器内科医。

  • 虎の門病院での内科・放射線診断学医として20年務めたあと、47歳のときに神奈川県逗子市に医療法人社団山本メディカルセンターを設立。一般内科だけではなく画像検査、人間ドックまで幅広い医療サービスを提供している。70歳を越えた今でも内視鏡検査年間1000件、人間ドック年間800件をこなしながら、毎日一般内科診療にあたっている。勤務は(月)(火)(木)(金)。

  • ・医学博士

  • ・消化器内視鏡専門医

 

  • 検査部長 牛尾 健 (Ken Ushio)

    中央放射線技術専門学校卒、診療放射線技師。

  • 虎の門病院での勤務経験を経て1993年、当センター入職。山本勇医師と共にこのクリニックを設立した開院時メンバー。一般レントゲン撮影、MR、CT、胃バリウム検査、マンモグラフィと多岐にわたる当院画像検査を担当している。